ページを選択

今年コロナ禍の大変な状況でも、色んな対策と呼びかけで、8月から毎月開催してきた山北のCountry Pub「Desture」

あっという間の1年。。。そして、ついにデスチャーも今年ラストライブ!!

クリスマスも近いし、色んなジャンルの曲も弾けたらってことと、縁あって、こちらに今夏来たピアノも奏でてあげたい、というオーナーの思いもあり、今年のデスチャーラストライブは親友ピアニストの熊井麗音さんと一緒にお送りしました。

演奏する曲とその雰囲気がリンクしたりなんかして。薪ストーブがパチパチ音をたてながら、穏やかでぬくぬくな空間に、あたたかいお客さんに囲まれて、そしてコロナ以降一緒に演奏する機会が無くなっちゃって久しぶりに麗音とも思いっきり演奏出来て、幸せなひとときでした🎻

こちら、ライブに来てくださってた方が描いてくれた似顔絵!!

す、すごーい!めっちゃ似てるー!!カワイイー!!!(って言うと、何か勘違いされそうなので、ちゃんと増し増しで可愛く描いてくれたのと、このイラストのタッチや描き方が可愛いってことです😂)

ライブ終了直後に「あの…描いたので、もし良かったら是非!」って手渡されて、ラブレターもらうかのごとく、ドキドキしたぁ(笑)感動~これは本当に嬉しい!!

今年たくさんお世話になったオーナー、今年デスチャーライブにお越しくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました❤️感謝感謝の感謝!はじめましての方、久しぶりの再会、ここでたくさんの方にお会い出来て嬉しかった!!

また来年も、よろしくお願いします。オーナーさんの夢、アイリッシュ/ケルト音楽と言えば「Desture」を目指して、たくさん演奏&発信していきたいと思います。